ブログ

2018年4月6日放送回

こんばんは!
4/6(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?
 
今回は、
株式会社幻冬舎から菊地 朱雅子さまをゲストにお招きし、
『死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい』を紹介させていただきました。
 
Amazonでの購入はこちら!↓
 
誰もがスクワットの方法は知っていて、運動に取り入れている人も多いはず。
本書では、自律神経の名医が、なぜスクワットが健康にいいのか、医学的見地から解説した上で、「簡単で正しいスクワット」の方法をお教えします。
 
思わず目を惹くタイトルですが、
全身運動として「技」「体」はもちろん、血流がよくなることで自律神経も安定し、「心」も安定するのだとか!
 
本書に掲載されている方法なら、ご年配の方や運動不足の方でも無理なく続けられるので、知らぬ間に体力をつけることができます。
(初日に挑戦したときには苦しながらに2回しかできなかったザ・体力不足のわたしも、3日間でラクラク5回できるようになりました♪)
 
放送時点で15万部を突破し、読者の方から
「この本にかけています!」「救われました!」などの嬉しい声が続々届いているようです★
 
ぜひ、みなさまも本書を参考に、<スクワット生活>をはじめてみてはいかがでしょうか?
 
エンディングコーナーでは、
菊地さまがご担当されている書籍を2冊ご紹介いただきました!
 
1)小説『風は西から』村山由佳
—大手居酒屋チェーンで働いていた主人公・健介が突然自殺してしまう。恋人の千秋はこの死じゃ「労災」なのではないかと考え、大企業を相手に戦うことを誓い……
 
恋愛小説が印象的な村山由佳さんの初・社会派作品。
現在の社会問題として取り上げられている「過労自死」と、
村山さんならではの展開にご注目ください。
 
詳細はこちら↓
 
2)写真集『青柳SHOW』
劇団EXILEに所属し、俳優・歌手として活躍する青柳翔さんの1年間を追った写真集。
カメラマンの桑島智輝さんとチームワークも抜群で、
青柳さんが桑島さんに見せる表情は
マネージャーさんが嫉妬してしまうほどだったのだそう。
美しい四季の変化と、「リアル」な青柳さんの素顔は必見です。
 
詳細はこちら↓
  
それでは、来週のナイスクサテライトもお楽しみに♪

IMG_7891_0.jpeg

Allow file downloads: 
Yes