ブログ

2018年6月15日 放送回

こんにちは!
6/15(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?

今回は、毎日新聞出版株式会社の名古屋剛さまにお越し頂き、

『世界まちかど地政学』を紹介させていただきました。

Amazonでの購入はこちら!↓
http://amzn.asia/hyHe5qn

 

本書は、一流エコノミスト藻谷浩介さんが世界各地を訪れ、

その身で感じた海外の経済事情を綴った旅行記です。

毎日新聞のwebサイト「経済プレミア」の好評連載、

「藻谷浩介の世界『来た・見た・考えた』」の書籍化でもあります。

 

連載の書籍化にあたり、全編に渡って大幅なリライトが入っており、

エリアごとに章でまとめ、それを貫く「横軸」を用意しています。

 

たとえば第1章のカリーニングラードでは、

「ドイツの北方領土」という比喩を使いながら、実際に訪れた感想を描き、

さらに、第二次大戦後のドイツとロシアの関係を挙げつつ、

日本の北方領土問題についても論じています。

 「日本でなぞらえれば、鎌倉が戦後に突然ロシアの飛び地になってしまったようなもの」(本文より)

といった、外国のマイナーな事情を身近に感じることが出来る語り口で、

藻谷さんの圧倒的な歴史・地理的知識から縦横無尽に論じていきます。

 

世界のさまざまな問題について、

ネットなどの浅い情報から表面的に考えるのではなく、

その「構造」に関する類推から本質に迫る、

という著者の考え方は今の時代に必要なスキルです。

ぜひ読んでみてください!

 

 

エンディングコーナーでは、 

『ゴー宣〈憲法〉道場Ⅰ白帯』をご紹介いただきました。

本書は、小林よしのり氏の『コーマニズム宣言』に

山尾志桜里議員や様々な憲法学者を迎え、

「立憲的改憲」について徹底解説した書籍です!

 

Amazonでの購入はこちら!↓

http://amzn.asia/e0PN4aF

 

 

ぜひチェックしてみてください。

それでは、来週のナイスクサテライトもお楽しみに!

35267649_2061424804108052_853992283316420608_n_1.jpg

Audio: 
Download:
Allow file downloads: 
Yes